top of page
谷村晴香

Photo by Ayane Shindo

Biography
福岡県出身。3歳よりピアノを始める。
福岡女学院中学校、同高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学カレッジディプロマコースにて研鑽を積む。大学在学時に、中学・高校教員免許を取得。
これまでに、ピアノを田村理恵子、佐藤美香、竹内啓子、髙木美来、今井彩子の各氏に、ピアノデュオを加藤真一郎氏に、室内楽を吉武優、石島正博の各氏に、オルガンを植木紀夫氏に師事。
EURO NIPPON MUSIC FESTIVAL講師陣によるインターナショナル・ミュージック・アカデミーin北九州アンサンブルセミナー、長崎おぢか国際音楽祭マスタークラス、「楽興の時」室内楽セミナー修了。川口さやか、川口ヱリサ、Lisa Smirnova、青柳晋、藤村佑子、篠崎史紀各氏のレッスンを受講。全てのセミナーにおいて、修了コンサートに出演。
また、ヴィオリストの今井信子、Wilfried Strehleの各氏、フルーティストのSarah Louvion氏による公開レッスンにてピアニストをつとめる。
第13回フッペル平和記念鳥栖ピアノコンクールD部門優秀賞及び、受賞記念コンサート出演、第63、64回全日本学生音楽コンクール北九州大会中学生の部入選、第12回ショパン国際ピアノコンクールinASIA福岡大会中学生の部最高位及び、全国大会入選、2013年夏期海外音楽大学マスタークラス派遣助成オーディション准合格、第24回九州ピアノコンクール高校・一般の部最優秀賞他、受賞多数。
大学在学中より、ヴァイオリニストの五嶋みどり氏のもと、NPO法人ミュージック・シェアリングにサポーティング・アーティストとして参加。横浜国立大学教育学部附属特別支援学校、筑波大学附属桐ヶ丘特別支援学校にて指導に携わる。新国立美術館、東京芸術劇場などにおいてロビーコンサートに出演。
調布市立第五中学校音楽科非常勤講師、同中学校合唱部外部指導員及び伴奏者として在職中に、第86回Nコン東京都コンクールにて予選金賞、本選優良賞受賞。同中学校PTAコーラス指導者、混声合唱団七福神ピアニスト、桜美林中学校・高等学校音楽科非常勤講師を経て、現在桜美林学園音楽主事。その他、Trio Jouet、Duo Petit Bonheurでの活動や、後進の指導にも当たっている。
bottom of page